(猛禽類、フクロウ)シベリアワシミミズク

(猛禽類、フクロウ)シベリアワシミミズク

価格: ¥700,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

◇◆◇ シベリアワシミミズク  ◇◆◇

*サイズ:全長約50cm程度 2016年9月5日現在で約2050g
*雌雄:? DNA鑑定をしないと性別は分かりません。
*生息地及び原産:2016年産まれ EUブリード 
       

-- コメント --

顔の白い綺麗で将来有望なシベリアワシミミズクです。
大きいフクロウで存在感大です。
まだ少しビビッているのでこれから慣らしていきます。

(H28年9月5日撮影)



-- 飼育方法 --

OWLパーチ等に繋いで飼育します。
フクロウは掴むことで安定します。
太目の枝を連想させるOWLパーチが良いでしょう。
ただ大型種は体重があるので脚への負担も考慮しなければなりません。
ですので、OWLパーチに繋留しその前に丸太等の足を広げて乗せれる台があると理想的でしょう。
ファルコンブロックは名の通り隼の台です。
隼や鷹を繋留するのには向いていますが、フクロウには私の経験上不向きです。

ケージに入れて飼育する方法もありますがペットとして飼育する場合、当店ではあまり推奨しておりません。
人離れする可能性が大でこのサイズのフクロウをケージ入れる場合かなり大きめのケージが必要となる為です。
インコ等で使用するいわゆる鳥カゴでの飼育はNGです。
羽を痛めますしこのサイズのフクロウを飼育できる鳥かごはありません。

日々の世話は糞の掃除と足回りを綺麗にする事です。
猛禽類は足が生命線です。
足は清潔に保つ事が重要です。
冬場でも足回りは水で洗ってあげることが飼育のポイントです。

OWLパーチの下には新聞等の紙を敷いて頂きます。
ペットシーツは中のジェル質のものを誤飲してしまう危険があるので使用は避けたほうが良いでしょう。

餌はマウス、ヒヨコ、ウズラをローテーションで与えましょう。
フクロウは肉食で餌を丸呑みする全体食です。
つまり、狩で得た食材を全て食べきる生き物です。
「ウズラだけで育てています、そしてサプリメントを与えているので」というのをよく耳にしますがそれでは栄養不足と思われます。
私たち人間は雑食で肉、野菜、穀類等を色々食べる事により健康を維持します。
ペットとしてフクロウを育てる場合手に入りやすい餌はマウス、ヒヨコ、ウズラです。
先ずは、その3種類の餌を与えれるようになりましょう。

サプリメントはマウス、ヒヨコ、ウズラを与えた上で必要に応じて与えるようにしましょう。
サプリメントに頼る飼育は避けた方が良いでしょう。
餌は出来るだけピンセットや手で与える方が良いでしょう。
もちろん置き餌もして頂きます。

フクロウは水を良く飲みます。
必ず水入れを設置して下さい。
脱水は食欲不振を招きます。
水を与えていない猛禽は見ればすぐに分かります。
羽に艶が無くバサバサしています。
それに脚や目の周りにも水分不足が顕著に現れます。
水入れを置いても水入れからは飲まない個体もいますが、飲まないから置かないと決め付けず飲んでいる様子が無くても水入れは置いてあげましょう。
この個体はシャワーから水を飲んでいる事を確認しています。
当店では毎日シャワーを掛け水を飲ましています。
水浴び等も考慮して出来れば大きめが良いですが直径20cm程度の小さい水入れからでも水は飲みます。
特に暑い夏場は頭から水を掛けてあげ、垂れる水を飲むので夏場のシャワーはしっかり行いましょう。

しっかり水分補給、マウス、ヒヨコ、ウズラの3種の餌を与える事により猛禽類は相当綺麗になります。
当店まで足を運んで頂き、当店で管理されている猛禽を見て頂ければ分かります。


夏場の蒸れや長時間の直射日光は危険ですので日光浴は飼い主様が必ず見ている時だけにしましょう。
日光浴は目に見えて効果のあるものではありませんが、するのとしないでは大きな差があると思います。
鳥類は我々人間より本来高いところで生活しており紫外線を沢山浴びています。
鳥類の日光浴は必要不可欠で出来る限りしたほうが良いでしょう。

当店では夏場のエアコンに関してあまり推奨しておりませんが飼育環境によってはエアコンが必要な場合もあります。
日本は四季がある国でそれに順応させることが長く飼育するコツだと思います。
夏場の暑い時期でも当店ではエアコンを掛けずに飼育しています。
その分水浴びと扇風機等で体感温度を下げ空気循環で飼育しています。
この個体は今年の夏はエアコン無しで越しております。

出来るだけ最新の画像を載せていますが、より最新の画像をご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

画像の1個体を販売致します。


-- お取引方法 --

出来るだけ直接引き取りに来て頂く事をお願い致します。
お迎えされる個体だけを見て頂くより、当店で飼育されている他の猛禽や飼育環境を見て頂く事で猛禽飼育という事をより深くご理解頂く為です。
猛禽類は非常に特殊な生き物できちんと飼育する事が出来れば長生きする生き物です。
猛禽類は確かにお客様が飼育しますがお店側も一緒になって飼育していく事だと思います。
非常に長いお付き合いになると思いますので、是非当店まで足を運んで頂ければと思います。

平成25年の法改正により生き物通販に関しまして大幅に変更されています。
下記のページをご確認頂きますようお願い致します。
生体通販について

-- 生体保障について--

生き物という特性上、返品交換は一切お受け致する事が出来ません。
生体保障はお店まで引き取りに来られた場合は、現物をその時に確認して頂く事になりますので生体保障の対象外です。
空輸で発送し、当日中にご連絡頂き著しく状態を崩した時もしくは死着の場合に限ります。
上記の場合生体料金のみ返金致します。(入金手数料及び送料の返金は不可です)
その場合必ず個体の返送及びその日中に個体を確認できる画像を当店まで送って頂くことが条件になります。
上記の事が確認出来ない限り返金等の対応は不可となります。

発送の際は必ず空輸で行います。
当日の受け取りをお願いしております。
空輸料金は10,000円になります。

#

#

#

Twitte つぶやき&伝言

Facebook

ご来店不可日(出張、イベント出展、仕入れ等で不在)・定休日カレンダー
  • 今日
  • ご来店不可日(出張、イベント出展、仕入れ等)
  • 休店日・通販は年中無休

◎通常営業時間 平日:13時~18時 /土日祝日:13時~19時/お店へのご来店前に、こちらのカレンダーをご参照下さい。ご来店不可日、定休日を除く営業時間内で、メンテ出張、仕入れ、配達等で不在することも多いため、恐縮ではございますがご来店の際は必ず電話、メールにてご連絡をお願い申し上げます。狭い店内ではございますが、皆様のご来店お待ちしております。駐車場は店前に停車、混雑時はお尋ねください。

ページトップへ